Mar 18, 2010

twitter やめます

社内で新しいターゲットに向けた商品を立ち上げる時、お金(広告費)がかからなく、簡単にしかも効果的に仕掛けられる広告手段はないか?ということで始めたtwitter でした(つまり、新商品をサクラになってつぶやく、、、ダメだっだなぁ)。その後、惰性で職場の同僚のMO'GB(しかも机のまん前)と細々とつぶやきというか、ボヤキ続けていた状態でしたが、本日、修サマファミリーに足が付いた為に、一気にフォロワーが増えました。
でも、会社のPCでは情管(情報管理)の面からか、ボヤキはアップロードできなく、閲覧のみ。仕方なく、情管に気づかれないようにWiHi電波を発信させ、iPod Touch や携帯電話でコソコソ書き込んでる状態です(見つかれば始末書か?MO'GB君よろしくね)。
twitter本来の良さって「いつでもどこでもつぶやける」というリアルタイムの新鮮さがキモだと思うので、家に帰ってからわざわざパソコン開いてボヤくのも何だなぁと思っています。そんなこんなで、正直、まだtwitterの機能をしっかり把握できていません。iPhone アプリやWeb画面にもよって機能もそれぞれだし、、。
twitterをいかにビジネスとして使うかというお題はかなり前からチラホラ見聞きしてきましたが、試行錯誤の末の成功例は殆んど聞いてません。しかし、最近こんな例も、、、「タイムセールなう」。これには各社右へ倣えで同じ事やり始めるんでしょうな。で、こんな記事も、、、
今後、リアルタイムの情報共有は必須です。今後の社内コミュニケーションのお手本が書かれています。1人1台のパソコン、、なんて時代はもう古いんですな。
ウチの職場はかなりデジタルデバイドとなってしまうでしょう。50人以上いるスタッフの共有サーバの要領が30Gってどんな会社よ?ウチのテレビに繋いでるHDレコーダでさえも1テラだよ! クラウドサーバーの導入を説明してもチンプンカンプン。当然、DoropBoxEvernoteを活用させる事も出来ません。サッカー好きのメンバーで、CLの勝敗予想表をシェアリングしたGoogle docで書き込んでいる方がよっぽど進んでいますな。

で、今1番喰いつきのよさそうな表題ですが、、、ウソです。エイプリルフール用に仕込んでいたネタでした。
まだまだボヤキ続けるつもりですので、フォロワーの皆さん、よろしくお願いしますね。

No comments: